家の鍵を無くした時の最も良い対処法

鍵を無くした

家族と財産を日夜守ってくれる家の鍵も無くした時は大変です。

自分が締め出されては意味がありませんし、迂闊に出かけることもできなくなります。迅速な対処法を講じるべきですが、考え無しに行動してしまうとかえって防犯性を損なうことになりかねません。
もし帰り着いて家の鍵を無くしたことに気づいたら人はどのような行動に出るのでしょうか。まず窓が相手ないか確かめることが一般的です。あるいは荒っぽい解決法として窓を叩き割って入ってしまうかもしれません。しかしこれらの対処法は完全に不審者の手口と同じです。これらの方法で侵入できるようならば、自宅のセキュリティを今一度見直すべきでしょう。冷静な人ならば家族に連絡するという手もあります。しかし一人暮らしであれば待っても助けは現れません。

家の鍵を無くした際の賢明な対処法は、鍵を開けてくれる鍵屋さんに依頼することです。幸いこうしたサービスでは緊急依頼を受けつており迅速に駆けつけてくれます。周りに誰も頼る人がいない場合は、なおさら連絡先をスマートフォンなどに登録しておくべきです。検索機能を使えば最寄りの店舗は分かります。

しかし事前に信頼できる専門店を把握しておくことも安全な生活のためには大切です。備え付けの鍵が古く、サムターン回しなどの被害が懸念される時には交換も検討しましょう。堅牢な鍵に変えるだけで不審者は嫌がるものです。いくつか一緒に付けておくとより効果的ですから、安心して家を留守にすることができます。